【落語チャンネル】ネット寄席

落語動画・音声まとめデータベース/世界に誇る日本の伝統芸能 落語ワールドをご堪能下さい

*

三笑亭可楽(八代目) たちきり

      2014/11/03

Sponsored Link

「たちぎれ」もしくは「たちきれ」は、上方落語の演目の一つ。
別名「立ち切れ (たちぎれ) 線香」「たちきり」。
江戸時代に笑話集「江戸嬉笑」の中に収められた「反魂香」を元につくられた、古典落語の名作。

Sponsored Link

 - 三笑亭可楽(八代目)

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

三笑亭可楽(八代目)karaku
三笑亭可楽(八代目)らくだ【十八番】

『らくだ』は、古典落語の演目。上方落語の演目の1つである。 人物の出入りが多い上 …

三笑亭可楽(八代目)karaku
三笑亭可楽(八代目)反魂香(高尾)

『反魂香』(はんごんこう)または『高尾』(たかお)は古典落語の演目の一つ。 原話 …

三笑亭可楽(八代目)karaku
三笑亭可楽(八代目) 二番煎じ

原話は、1690年(元禄3年)に江戸で出版された小咄本『鹿の子ばなし』の「花見の …

三笑亭可楽(八代目)karaku
三笑亭可楽(八代目)明烏
三笑亭可楽(八代目)karaku
三笑亭可楽(八代目) 妾馬(八五郎出世)

八五郎出世(はちごろうしゅっせ)は古典落語の演目の一つ。 別題は『妾馬』(めかう …

三笑亭可楽(八代目)karaku
三笑亭可楽(八代目) うどん屋

あらすじ 酔っ払いが鼻歌に合わせて、うどん屋の屋台を揺らして倒れそうになった。 …

三笑亭可楽(八代目)karaku
三笑亭可楽(八代目)猫の災難

隣りの家から鯛の頭を貰った男。これを肴に一杯飲みたいが金がない。そこへ友達がやっ …

三笑亭可楽(八代目)karaku
三笑亭可楽(八代目) 付き馬

「居残り佐平次」のような噺ですが、この男は居残ることもなくまんまと勘定を踏み倒し …

三笑亭可楽(八代目)karaku
■三笑亭可楽(八代目)今戸焼

あらすじ 夕刻亭主が帰宅したら女房がいない。 「あの野郎。どこへ行きやがった。は …

三笑亭可楽(八代目)karaku
★三笑亭可楽(八代目) 子別れ・序(強飯の女郎買い)

あらすじ 町内の大店のご隠居さんの弔いへ出かけた熊五郎。隠居は九十六まで生きて、 …