【落語チャンネル】ネット寄席

落語動画・音声まとめデータベース/世界に誇る日本の伝統芸能 落語ワールドをご堪能下さい

*

三遊亭圓生(六代目) 緑林門松竹(みどりのはやしかどのまつたけ)

      2015/04/28

Sponsored Link

Sponsored Link

圓朝初期の作品。別名「忍岡義賊の隠家」。芝居噺として演じられたという。後にやまと新聞に連載。年齢や年代などの記述はなく地名についても明確でない。悪党の痛快な活躍を楽しむ大活劇。それにしても次々と登場人物が死んでいく。剣術師天城殺しまでが面白い。彦六の正蔵らにより新助市殺し、またかのお関など数席が演じられている。圓朝全集にないやんま久次の件も速記になっている。[出典:http://homepage3.nifty.com/nadokoro/kogai/midori.htm]

Sponsored Link

 - 三遊亭圓生(六代目) ,

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

三遊亭圓生(六代目) 江戸の夢

宇野信夫作

三遊亭圓生(六代目)紀州

https://youtu.be/jp3FgDF8CVE 紀州(きしゅう)は古典 …

■三遊亭圓生(六代目) 後家殺し

おかみさんが居ないのが好都合だと言い、男が聞き始めた。 表の伊勢屋の後家と常吉は …

【リレー落語】三遊亭圓生~林家正蔵【真景累ヶ淵】
三遊亭圓生(六代目) おさん茂兵衛

深川やぐら下は花柳界でも非常に勢いがあった。 そこから縮緬浴衣の揃いを深川仲町呉 …

■三遊亭圓生(六代目) 雁風呂

水戸黄門様がわずか3人の供を連れて東海道を江戸から上ってきた。遠州掛川に着いた時 …

三遊亭圓生(六代目)汲みたて

稽古事の師匠は若い女性に限ります。 暑いさなか当然男連中のお弟子さんが付きます。 …

三遊亭圓生(六代目)鹿政談

あらすじ 現在でも鹿は奈良の名物であるが、かつては鹿が『神獣』とされていた事もあ …

三遊亭圓生(六代目) 位牌屋

三遊亭圓生(六代目) 位牌屋

三遊亭圓生(六代目) 艶笑噺(えんしょうばなし・おいろけばなし)