【落語チャンネル】ネット寄席

落語動画・音声まとめデータベース/世界に誇る日本の伝統芸能 落語ワールドをご堪能下さい

*

三遊亭圓生(六代目)両国八景

   

Sponsored Link

Sponsored Link

 - 三遊亭圓生(六代目)

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

三遊亭圓生(六代目)がまの油(蝦蟇の油)

あらすじ 大道商売の口上と言えば有名なのが「がまの油売り」だ、黒羽二重の紋付き袴 …

■三遊亭圓生(六代目) 寝床

蜀山にも皮肉られたほど、明治・大正の頃大変素人義太夫が盛んになった。 定吉に命じ …

■三遊亭圓生(六代目) 盃の殿様

あらすじ 西国から参勤交代で江戸にやってきたあるお大名。 ここのところ、過労もあ …

三遊亭圓生(六代目)粥やろう(かいやろう)

『粥やろう』は古典落語の演目のひとつ。上方ばなし。「国太夫節」とも。「国太夫節」 …

三遊亭圓生(六代目)汲みたて

稽古事の師匠は若い女性に限ります。 暑いさなか当然男連中のお弟子さんが付きます。 …

三遊亭圓生(六代目)相撲風景
■三遊亭圓生(六代目)火事息子

あらすじ 神田の質屋の若旦那は子供の頃から火事が大好きで、火消しになりたくて頭の …

三遊亭圓生(六代目)お化け長屋

あらすじ 長屋に一軒の空き家があり、みんなで物置代りに使おうということで、誰かが …

■三遊亭圓生(六代目) ねずみ穴(鼠穴)

川柳川柳が落語家になろうと師匠と決めた縁の一席でございます。 あらすじ 亡くなっ …

三遊亭圓生(六代目)田能久(たのきゅう)

六代目三遊亭円生の噺、「田能久」(たのきゅう)より 阿波(あわ)の国、徳島の在・ …