【落語チャンネル】ネット寄席

落語動画・音声まとめデータベース/世界に誇る日本の伝統芸能 落語ワールドをご堪能下さい

*

古今亭志ん生(五代目)そば清(蛇含草)

   

Sponsored Link

別題:蕎麦の羽織/蕎麦の清兵衛

東京の3代目桂三木助が、『蛇含草』の登場人物と主題になる食べ物を大きく改変した演目。
他の主な演者に10代目金原亭馬生3代目古今亭志ん朝らが知られる。

 

Sponsored Link

 - 古今亭志ん生(五代目) ,

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

古今亭志ん生(五代目)泣き塩(焼き塩)

泣き塩(なきしお)は、元々は上方落語の演目で、3代目桂文団治が得意としていた。狂 …

■古今亭志ん生(五代目) 昭和43年(1968)7月3日 78歳の映像

この映像は、昭和43(1968)年7月3日に東京12チャンネル(現・テレビ東京) …

古今亭志ん生(五代目)三年目

三年目(さんねんめ)は古典落語(江戸落語)の演目の一つ。 4代橘家圓喬(たちばな …

古今亭志ん生(五代目)弥次郎(うそつき弥次郎)

上方落語の演目『鉄砲勇助(嘘つき村)』の前半部を独立させ、「安珍・清姫伝説」を下 …

古今亭志ん生(五代目)蒟蒻問答(こんにゃく問答)

あらすじ 八王子在のある古寺は、長年住職のなり手がなく、荒れるに任されている。 …

古今亭志ん生(五代目)大山詣り

大山詣り(おおやままいり)は古典落語の演目。原話は、狂言の演目の一つである「六人 …

古今亭志ん生(五代目)ふたなり

『ふたなり』は古典落語の演目の一つ。ふたなり(二形・半陰陽)をテーマとしている。 …

■古今亭志ん生(五代目) おかめ団子

江戸時代飯倉片町におかめ団子という団子屋さんが有った。この店の一人娘にお亀さんと …

古今亭志ん生(五代目)お初徳兵衛(舟徳原話)

あらすじ 遊びが過ぎて勘当をされた若旦那の徳兵衛は、いつも世話をしていた柳橋の船 …

古今亭志ん生(五代目) 安兵衛狐

あらすじ 六軒長屋があり、四軒と二軒に分かれている。 四軒の方は互いに隣同士で仲 …