【落語チャンネル】ネット寄席

落語動画・音声まとめデータベース/世界に誇る日本の伝統芸能 落語ワールドをご堪能下さい

*

橘家圓喬(四代目)曽我打丸(そがうちまる)小咄

      2018/07/31

Sponsored Link

歌舞伎:寿曽我対面(ことぶき そがのたいめん)の登場人物を入れ込んだ小噺。

『古道具屋の店先に立ったお侍、一振りの太刀に目を留め、
「銘はあるか? 無銘か?」
「曽我打丸にございます」
「春早々曽我打丸は面白い。値(あたい)は何ほどじゃ?」
「働きまして十郎にいたしておきます」
「十郎? う~~ん、チト高いが。どうじゃ、五郎に負からんか?」
「朝夷奈の商法(あきない)でげすから不動は申上げませぬ。品が品です。少々も負かりませぬ」
「さようか」
ここで武士は立ち去ろうとする。
「もしもし、旦さん。いかがでございます。御意に入りませんかな?」
「まあ、今日(こんにち)のところでは、それがしも河津(買わず)にいぬおう(戌王)わい」』

[出典:https://blogs.yahoo.co.jp/tachibanaya_dasoku/69461069.html]

Sponsored Link

 - 橘家圓喬(四代目) ,

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

橘家圓喬(四代目)柿と栗の喧嘩
橘家圓喬(四代目)魚売人(ぎょばいにん)

あらすじ 何でも音読みするのが漢学者の癖。漢学者、魚屋を「ぎょばいにん」と呼び、 …

橘家圓喬(四代目)大学/手と足の喧嘩

『大学』(四書五経、書の一)と『手と足の喧嘩』 二つの小噺

橘家圓喬(四代目)角力の咄(半分垢)

一般によく演じられる『半分垢』の噺。短い時間にサゲまで持っていかなければならず、 …

橘家圓喬(四代目)菖蒲売の咄
橘家圓喬(四代目)三題咄~佃嶋/三月節句/囲物
橘家圓喬(四代目)付焼刃(角力の咄 Take2)

附焼刃・付け焼刃(つけやきば)一般によく演じられる『半分垢』の噺。短い時間にサゲ …