【落語チャンネル】ネット寄席

落語動画・音声まとめデータベース/世界に誇る日本の伝統芸能 落語ワールドをご堪能下さい

*

金原亭馬生(十代目)粗忽長屋

   

Sponsored Link

★聴き比べ

Sponsored Link

 - 金原亭馬生(十代目)

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

■金原亭馬生(十代目)たがや

たが屋(たがや)は、落語の演目の一つ。 原話は不明だが、江戸時代から高座にかけら …

金原亭馬生(十代目)お富与三郎~与話情浮名横櫛(島抜け)

美男美女に生まれて災いを残しましたお富と与三郎。木更津の親分赤間源左衛門の妾・お …

金原亭馬生(十代目)吝い屋(しわい屋)
金原亭馬生(十代目)大坂屋花鳥

江戸、番町に梅津長門という400石の旗本がいた。 無役でやる事もなく長屋も持って …

金原亭馬生(十代目)文違い

新宿の女郎お杉、客の半七と田舎の大尽・角蔵にそれぞれ金の無心をするが、実は間夫の …

金原亭馬生(十代目)花瓶(しびん)

原話は、宝暦13年(1763年)に出版された笑話本「軽口太平楽」の一遍である「し …

金原亭馬生(十代目)鈴振り(鈴まら)

★聴き比べ→古今亭志ん生

金原亭馬生(十代目)幾代餅

別題:幾代餅の由来 「搗き米屋(精米業者)に勤める清蔵が幾代太夫に恋をし、一途な …

金原亭馬生(十代目)初天神
金原亭馬生(十代目)今戸の狐

★聴き比べ ⇒志ん朝 今戸の狐 ⇒志ん生 今戸の狐