【落語チャンネル】ネット寄席

落語動画・音声まとめデータベース/世界に誇る日本の伝統芸能 落語ワールドをご堪能下さい

*

桂枝雀(二代目)住吉駕籠(住吉駕篭)

      2019/02/27

Sponsored Link

 

あらすじ

住吉街道で駕籠屋が茶店の前で客に声をかけているある駕籠屋、相棒は新人。
相棒が用を足しに言っている間に、客に声をかけるように言われ、声をかけるが、ゴミを捨てに言った帰りの茶店の親父に駕籠を勧めて怒鳴られる。
その後も冷やかされたり、なかなか客がつかない。そんな時、酔っぱらいがやってくる。
新人に声をかけないよう注意するが、声をかけてしまう。
酔っぱらいは同じことな何回も話したり、揚げ足を取ったり駕籠屋を困らせる。
あげく、女房の、のろけを言い、唄を歌い
「駕籠屋、わしと越路太夫とどっちが上手や」
「そんなん、わかりまへん。越路太夫てな人知りまへんがな」
「愛想のない駕籠屋やな~。たとえ、知っても知らいでも、親方、あんたのほうがお上手ですぅ、とこう言われてみい、いやー、駕籠屋のべんちゃらには負けた。今日はもうこれでかえるわ~、しゅーっと、わいは帰ろうと思てたんや。お前がいねんようにいねんようにするのや」
「あほなことをおっしゃるな」

おなじみの住吉駕籠でございます。

Sponsored Link

 - 桂枝雀(二代目) , ,

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

桂枝雀(二代目)ロボットしずかちゃん

  『ロボットしずかちゃん』は小佐田定雄が1985年に作った新作落語。主に2代目 …

桂枝雀(二代目)千両みかん(千両蜜柑)

千両蜜柑(せんりょうみかん)は、古典落語の演目。 原話は、明和9年(1772年) …

■桂枝雀(二代目)青菜

青菜(あおな)は、古典落語の演目の一つ。上方・江戸とも同じ名である。 あらすじ …

■桂枝雀(二代目)日和違い(日和ちがい)

あらすじ ある男が、出かけるにあたり雨に降られたら困る、というので天気はどうか、 …

■桂枝雀(二代目)幽霊の辻

幽霊の辻(ゆうれんのつじ)は、上方落語の演目の一つ。落語作家の小佐田定雄が197 …

■桂枝雀(二代目)三十石夢乃通路

概要 『三十石』(さんじっこく)または『三十石夢乃通路』(さんじっこくゆめのかよ …

■桂枝雀(二代目)愛宕山

『愛宕山』(あたごやま)は、古典落語の演目。上方落語の演目の一つである。 春山の …

桂枝雀(二代目)夏の医者

「夏の医者」(なつのいしゃ)は、古典落語の演目の一つ。 原話は、明和2年(176 …

■桂枝雀(二代目)持参金

持参金(じさんきん)は、落語の演目の一つ。落語によくある、結婚がらみの話ではある …

桂枝雀(二代目)胴斬り

あらすじ 時は幕末。何かと言うと物騒な時代で、巷には辻斬りが横行したという。 あ …