【落語チャンネル】ネット寄席

落語動画・音声まとめデータベース/世界に誇る日本の伝統芸能 落語ワールドをご堪能下さい

*

三遊亭圓生(六代目)相撲風景

      2019/06/01

Sponsored Link
Sponsored Link

 - 三遊亭圓生(六代目)

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

三遊亭圓生(六代目) 艶笑噺(えんしょうばなし・おいろけばなし)
■三遊亭圓生(六代目)火事息子

あらすじ 神田の質屋の若旦那は子供の頃から火事が大好きで、火消しになりたくて頭の …

三遊亭圓生(六代目)しわい屋(始末の極意)

上方落語の演題は『始末の極意(しまつのごくい)』 あらすじ 演者はまず、以下のよ …

三遊亭圓生(六代目)がまの油(蝦蟇の油)

あらすじ 大道商売の口上と言えば有名なのが「がまの油売り」だ、黒羽二重の紋付き袴 …

三遊亭圓生(六代目) 緑林門松竹(みどりのはやしかどのまつたけ)
■三遊亭圓生(六代目) 盃の殿様

あらすじ 西国から参勤交代で江戸にやってきたあるお大名。 ここのところ、過労もあ …

三遊亭圓生(六代目)紀州

https://youtu.be/jp3FgDF8CVE 紀州(きしゅう)は古典 …

三遊亭圓生(六代目)やかん

  あらすじ この世に知らないものはないと広言する隠居。 長屋の八五郎 …

三遊亭圓生(六代目) 心のともしび(心の灯火)

長屋暮らしで傘張りで生活している浪人。今日もうまのあう町人が遊びに来る。字を教え …

三遊亭圓生(六代目)転失気(てんしき)

ある寺の住職は負け惜しみの強い方。知らないと言うことが嫌いな人。ある時、風邪をひ …