【落語チャンネル】ネット寄席

落語動画・音声まとめデータベース/世界に誇る日本の伝統芸能 落語ワールドをご堪能下さい

*

林家彦六(八代目 林家正蔵)ステテコ誕生

   

Sponsored Link


「ステテコ踊り」で有名になった明治時代の落語家、初代三遊亭圓遊にまつわる噺。

「ステテコ踊り」とは、明治13年頃、寄席で舞っていた踊りで、踊りの足下から見えていた下着がステテコと呼ばれた。

Sponsored Link

 - 林家彦六(八代目 林家正蔵) ,

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

林家彦六(八代目 林家正蔵)がまの油(蝦蟇の油)
林家彦六(八代目 林家正蔵)生きている小平次

江戸木挽町の山村座から奥州路に旅興行に出ましたが、その中に小役者の小幡小平次(こ …

林家彦六(八代目 林家正蔵) 大名小噺
林家彦六(八代目 林家正蔵)一眼国

あらすじ 昔は本所辺りを向両国といい回向院を中心に見世物小屋が並んで賑わっていた …

林家彦六(八代目 林家正蔵)普段の袴

あらすじ 上野広小路の御成街道には、お侍相手の武具店が多くあった。 そのうちの一 …

■林家彦六(八代目 林家正蔵)毛氈芝居(もうせんしばい)
林家彦六(八代目 林家正蔵)しわい屋

ある吝嗇家の処にこれまたケチな男がケチの極意を教わりにやってきます。 まず扇子の …

■林家彦六(八代目 林家正蔵) ぞろぞろ

演目:『ぞろぞろ』について http://rakugo-channel.tsuv …

林家彦六(八代目 林家正蔵)指切り

『者(しゃ)』のつく職業は大変です。学者、医者、易者、役者、芸者、噺家は者が付き …

林家彦六(八代目 林家正蔵)穴子でからぬけ

別題は穴子のからぬけ、あるいは省略してからぬけとも。主に東京落語で広く演じられる …