【落語チャンネル】ネット寄席

落語動画・音声まとめデータベース/世界に誇る日本の伝統芸能 落語ワールドをご堪能下さい

*

三遊亭円歌(二代目)社長の電話

   

Sponsored Link


鈴木みちを作
電話シリーズ・社長シリーズのひとつ

社長は部下を使って今夜は帰宅できないと女房を騙そうとする。
部下は社長に成りすまし、電話を使って奥さんと話すのだが……

Sponsored Link

Sponsored Link

 - 三遊亭円歌(二代目) , ,

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

三遊亭円歌(二代目) 西行

関西の摂津・河内・和泉から千人の美女を選び出して、その中から100人選び、その中 …

三遊亭円歌(二代目)紋三郎稲荷

あらすじ 導入 人を化かす獣の双璧といえば狐と狸。 しかし、丸々とした風貌からど …

三遊亭円歌(二代目)ろくろ首(ろくろっ首)
三遊亭円歌(二代目)高野違い(こうやちがい)

大家さんに歌を知らない者は人間ではないと言われ、憤慨して隠居のところに教えてもら …

三遊亭円歌(二代目)大出来大当り
三遊亭円歌(二代目)呼び出し電話

円歌の兄弟子にあたる三代目三遊亭金馬が、昭和4年頃に「取り次ぎ電話」と題して作っ …

三遊亭円歌(二代目)巻き返し

長崎抜天作

三遊亭円歌(二代目)将門(相馬良門雪夜話)

相馬良門雪夜話(そうまよしかどゆきのよばなし)

三遊亭円歌(二代目)香典返し

大野桂作。原題は『息子の脛』(むすこのすね) マクラの艶笑噺は『縁の下の間男』

三遊亭円歌(二代目)肝潰し(肝つぶし)