【落語チャンネル】ネット寄席

落語動画・音声まとめデータベース/世界に誇る日本の伝統芸能 落語ワールドをご堪能下さい

*

「 ■動画 」 一覧

■コント55号 宝くじと郵便局

  2015/02/17    漫才

人生の楽しみ方

■春風亭柳昇(五代目) 日照権

町内に14階建てのマンションが建設されることになった。 マンションが建てば近隣の …

■コント55号 変な時計屋さん/ビールまつり

おかしな時計やさん「動くやつがほしいのかい?」

■三遊亭白鳥 わんにゃん物語

■昔昔亭桃太郎 ぜんざい公社

ぜんざい公社(ぜんざいこうしゃ)は、落語の演目の一つ。 三代目桂文三の作である「 …

■立川志の輔 ろくろ首(ろくろっ首)

■雷門助六(八代目) 二人羽織

雷門助六・花助/柳亭芝楽

■雷門助六(八代目) 癖百態(くせひゃくたい) 【永久保存版】

雷門助六師匠の至芸まさにここにあり! この落語は動画でなければ伝わりませんね。 …

■雷門助六(八代目) 長短

気の長い長さんと気の短い短七さんは、性格が真逆なのに仲がいい。 あるとき、長さん …

■三遊亭圓生(六代目) 雁風呂

水戸黄門様がわずか3人の供を連れて東海道を江戸から上ってきた。遠州掛川に着いた時 …

■コント55号 霊媒師

  2014/10/27    漫才 ,

■コント55号  野鳥の会

  2014/10/26    漫才 ,

■古今亭志ん朝 付き馬

あらすじ ひやかしの客が見世を覗いているので、ぎゅうが一生懸命勧めるが、金が無い …

■笑福亭福笑 葬儀屋さん

親が死ぬ愁嘆場がたちまち遺族の欲と非常識の博覧会にかわり、そこに、ええキャラクタ …

■古今亭志ん生(五代目) おかめ団子

江戸時代飯倉片町におかめ団子という団子屋さんが有った。この店の一人娘にお亀さんと …

■笑福亭福笑 もう一つの日本

■三遊亭白鳥 新婚妄想曲

富山県の漁業の町。高校時代、町のアイドルだった「みなみちゃん」が、東京から故郷の …

■桂文楽(八代目) かんしゃく

『かんしゃく』は落語の演目。 三井財閥の一族で実業家・劇作家の益田太郎冠者が初代 …

■桂米朝(三代目) べかこ(べかこ鶏・べっかこう)

泥丹坊堅丸という地方まわりの上方の噺家。 肥前武雄の湯治場(温泉)で、たまたま逗 …

■林家彦六(八代目 林家正蔵)五人廻し

■桂文枝(六代目) 誕生日(桂三枝)

2005年8月作品

■林家彦六(八代目 林家正蔵) 戸田の渡し(お紺殺し)

■柳家権太楼(三代目) 占い八百屋(御神酒徳利)

八百屋が御用聞きに来たが、女中が大掃除で忙しいので存在な口をきいたのに腹を立て、 …

■林家彦六(八代目 林家正蔵) 五月雨坊主

神田・橋本町に願人坊主が多く住んでいた。 文政6年、江戸も爛熟していたが、五月雨 …

■柳家権太楼(三代目) 黄金の大黒(きんのだいこく)

貧乏長屋の住人に、大家さんから招集がかかる。なんでも、おめでたいことがあるのでご …

■三遊亭圓生(六代目) 後家殺し

おかみさんが居ないのが好都合だと言い、男が聞き始めた。 表の伊勢屋の後家と常吉は …

■三遊亭圓生(六代目) 寝床

蜀山にも皮肉られたほど、明治・大正の頃大変素人義太夫が盛んになった。 定吉に命じ …

■古今亭圓菊(二代目) 反魂香(高尾)

『反魂香』(はんごんこう)または『高尾』(たかお)は古典落語の演目の一つ。原話は …

■古今亭圓菊(二代目)幾代餅(いくよもち)

「搗き米屋(精米業者)に勤める清蔵が幾代太夫に恋をし、一途な清蔵にほだされた幾代 …

■古今亭圓菊(二代目)明烏

明烏(あけがらす)は、落語の演目の一つ。新内節の「明烏夢泡雪」を下敷きにしており …