【落語チャンネル】ネット寄席

落語動画・音声まとめデータベース/世界に誇る日本の伝統芸能 落語ワールドをご堪能下さい

*

「 プロフィール 」 一覧

桂文枝(五代目)蛸芝居

演目紹介 蛸芝居(たこしばい)は、上方落語の演目の一つ。主な演者には、6代目笑福 …

鶴本の志ん生こと古今亭志ん生(四代目)浮世風呂

柳家小さん(三代目)千早振る(ちはやふる)

あらすじ 百人一首を覚え始めた娘から「千早振る神代も聞かず竜田川からくれないに水 …

春風亭柳橋(六代目)掛取新戦術【歴史的音源】

昭和8年(1933年)歴史的音源 プロフィール 6代目春風亭 柳橋(しゅんぷうて …

春風亭柳朝(五代目)錦の袈裟

あらすじ 職人が六人で女郎買いに出掛けることになり、派手に振る舞って人気を集めよ …

柳家つばめ(四代目)尻餅(尻もち・しりもち)

プロフィール 4代目柳家 つばめ(やなぎや つばめ) 1892年(明治25年)2 …

笑福亭松鶴(五代目)くしゃみ講釈

くしゃみ講釈(くしゃみこうしゃく)は、落語の演目の一つ。 覗き機関(のぞきからく …

桂小南(二代目)夢八(夢見の八兵衛)

あらすじ しょっちゅう夢ばっかり見ている八兵衛こと夢八のもとに、甚兵衛が来て 「 …

柳家権太楼(初代)カツレツ(トンカツ)

前半 初代柳家権太楼解説 トンカツ 16′13″~ 猫と金魚 初代柳家権太楼の出 …

古今亭甚語楼(二代目) 穴どろ

穴どろ(あなどろ)は古典落語の演目の一つ。 原話は、嘉永年間(1848年~185 …

三遊亭圓遊(四代目)長屋の花見(貧乏花見)

「貧乏花見は落語の演目。元々は上方落語の演目の一つである。江戸落語では「長屋の花 …

森乃福郎/いらちの愛宕詣り

いらちの愛宕詣り(いらちのあたごまいり)は上方落語の演目の一つ。東京に移植されて …

立川談志/ぞろぞろ(1969年)

7代目(ただし自称5代目)立川 談志(1936年〈昭和11年〉1月2日 &#82 …

桂春蝶(二代目)昭和任侠伝

高倉健さんが及ぼす影響は落語にもありました。 桂春蝶(二代目)の新作落語。どうぞ …

雷門助六(八代目)仕立ておろし

へべれけに酔っぱらった男が、滔々と女房の愚痴をこぼす。えらいものを生け捕りました …

三遊亭圓楽(五代目)芝浜

プロフィール 5代目三遊亭 圓楽(さんゆうてい えんらく、1932年12月29日 …

三笑亭可楽(八代目)三方一両損

あらすじ 神田白壁町の長屋に住む左官の金太郎.ある日、柳原の土手で、同じく神田堅 …

桂米朝(三代目)東の旅(伊勢参宮神乃賑/口上・発端・煮売屋・七度狐)

⇒ コラム~伊勢参宮神乃賑(東の旅)について プロフィール 3代目桂 米朝(かつ …

■桂歌丸/後生鰻

桂歌丸(かつら うたまる、1936年〈昭和11年〉8月14日 – 2 …

柳家金語楼/我が人生の物語

プロフィール 初代柳家 金語楼(やなぎや きんごろう 1901年2月28日 &# …

■桂春團治(三代目)高尾(反魂香)

『反魂香』(はんごんこう)または『高尾』(たかお)は古典落語の演目の一つ。 原話 …

■桂枝雀(二代目)英語落語 時うどん Rakugo in English Toki Udon by Katsura Shijaku

プロフィール 2代目桂 枝雀(かつら しじゃく、本名:前田 達(まえだ とおる) …

鈴々舎馬風(四代目)病院日誌(闘病日記)「鬼の馬風」

『病院日誌』は、晩年の1960年9月、愛用したヒロポンが原因で、中風で倒れ右半身 …

橘家圓蔵(七代目)映画の穴

プロフィール 7代目橘家圓蔵(7だいめ たちばなや えんぞう、1902年3月23 …

八代目 橘家圓蔵(月の家圓鏡)湯屋番

湯屋番(ゆやばん)は古典落語の演目の一つ。 『滑稽噺』の一つで、落語によく出てく …

三遊亭圓歌(三代目)授業中(山のあなた)【三部作 Vol.001】

昭和23年作、昭和25年発表の創作落語。 1982年の音源(当時53歳) 三遊亭 …

林家正蔵(七代目)花見小僧

プロフィール 初代林家三平の父 7代目 林家正蔵 1894年3月31日生まれ。本 …

三升家小勝(六代目)権兵衛狸

プロフィール 6代目三升家 小勝(みますや こかつ、1908年8月3日 &#82 …

桂三木助(三代目)火事息子

あらすじ 神田の質屋の若旦那は子供の頃から火事が大好きで、火消しになりたくて頭の …

春風亭柳枝(八代目)子ほめ

プロフィール 8代目春風亭 柳枝(しゅんぷうてい りゅうし、1905年12月15 …