【落語チャンネル】ネット寄席

落語動画・音声まとめデータベース/世界に誇る日本の伝統芸能 落語ワールドをご堪能下さい

*

古今亭志ん生(五代目)つるつる

   

Sponsored Link

八代目桂文楽が、それまでこっけい噺としてのみ演じられてきたものを、幇間の悲哀や、お梅の性格描写などを付け加え、十八番に仕上げました。

五代目古今亭志ん生もよく演じましたが、お梅とのやりとりを省いて、だんなに話す形にし、いじめのあざとい部分も省略。

柳橋から帰る途中で、蒲鉾をかじりながらさいこどん節の口三味線で浮かれるなど、全体的にこっけい味を強くして特色を出しています。

Sponsored Link

 - 古今亭志ん生(五代目)

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

古今亭志ん生(五代目)品川心中

聴き比べ⇒⇒古今亭志ん朝 品川心中

古今亭志ん生(五代目) 貧乏自慢
古今亭志ん生(五代目)後生鰻

あらすじ さる大家の主人、すでにせがれに家督を譲って隠居の身だが、これが大変な信 …

古今亭志ん生(五代目) 塩原多助一代記~道連れ小平

塩原多助序 上州沼田に300石の田地を有する豊かな塩原家の養子多助は、養父角右衛 …

【お化け長屋】三遊亭金馬~古今亭志ん生【リレー落語】
古今亭志ん生(五代目)化け物使い

あらすじ 本所の割り下水に住む元武家の吉田さんは人使いの荒い隠居で有名であった。 …

古今亭志ん生(五代目) 寝床*

あらすじ 旦那が趣味の義太夫を語る会の準備を始めた。飲める人には酒と肴を、飲めな …

古今亭志ん生(五代目) 雨の将棋
古今亭志ん生(五代目) 水屋の富

水屋の富(みずやのとみ)は古典落語の演目の一つ。 原話は、文政10年(1813年 …

古今亭志ん生(五代目)粗忽長屋【十八番】

[1957年(昭和32)年7月録音] ⇒★聴き比べ あらすじ 長屋住まいの八五郎 …