【落語チャンネル】ネット寄席

落語動画・音声まとめデータベース/世界に誇る日本の伝統芸能 落語ワールドをご堪能下さい

*

桂小南(二代目) つる

      2016/01/04

Sponsored Link

『つる』は、古典落語の演目の一つ。

元は「絵根問」という噺の最後の部分だったが、四代目桂米團治が独立させてまとめたとされる。

のちにガリ版印刷の『桂米團治口述 上方落語台本』に記し、若手落語家の稽古本となった。

前座噺として扱われることが多い。江戸落語では桂歌丸の口演が有名。

Sponsored Link

 - 桂小南(二代目)

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

桂小南(二代目)夢八(夢見の八兵衛)

あらすじ しょっちゅう夢ばっかり見ている八兵衛こと夢八のもとに、甚兵衛が来て 「 …

桂小南(二代目)平林(ひらばやし・たいらばやし)字違い

平林(ひらばやし または たいらばやし)は、古典落語の演目。字違い(じちがい)、 …

桂小南(二代目) 眼鏡屋盗人

東京では『めがね泥』  

桂小南(二代目) 田楽喰い(ん廻し)

昭和46年(1971年)11月録音 ん廻し(んまわし 別題:運廻し)の後半部分の …

桂小南(二代目)雛鍔(ひなつば)

1974年録音の音源 あらすじ とあるご主人、仕事から帰ってまいりまして、女将さ …

桂小南(二代目) いかけや

あらすじ 道端で火を起こして頼まれた修理を行っていた)が、道端で火を起こして店を …

桂小南(二代目) 尻餅(しりもち)