【落語チャンネル】 ネット寄席

落語動画・音声まとめデータベース/世界に誇る日本の伝統芸能 落語ワールドをご堪能下さい

*

立川談志 付き馬

      2016/07/16

Sponsored Link

付き馬(つきうま)は、古典落語の演目の一つ。
原話は元禄5年(1692年)に出版された笑話本・「噺かのこ」の第四巻、「薬屋にて人参を騙りし事」。

別題は「早桶屋」。『廓話』の一つであり、その構成から『泥棒噺』の要素も兼ねている。
主な演者には8代目三笑亭可楽、5代目古今亭志ん生、5代目春風亭柳朝、7代目立川談志などがいる。

Sponsored Link

 - 立川談志

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

立川談志tatekawadansi
立川談志 大山詣り

あらすじ 昔は江戸から富士山や大山にお詣りに行ったもので、信心からというよりも遊 …

立川談志tatekawadansi
立川談志 猪買い(ししかい)

最近、冷の病で具合の悪い八っつあん。近所のご隠居を訪ねると、「冷えの病はひどくな …

立川談志tatekawadansi
■立川談志 ずっこけ

あらすじ 飲み屋が店をしまう時間なのに、熊さんは酔っ払って動こうとしない。 店の …

立川談志tatekawadansi
立川談志 ぞろぞろ(1969年)

7代目(ただし自称5代目)立川 談志(1936年〈昭和11年〉1月2日 R …

談志・圓楽dansienraku
【リレー落語】 三遊亭圓楽~立川談志 【お化け長屋】
立川談志tatekawadansi
立川談志 幽女買い

あらすじ 急に暗いような明るいような変なところに来てしまった太助、三ヶ月前に死ん …

立川談志tatekawadansi
■立川談志 紙入れ
立川談志tatekawadansi
立川談志 お菊の皿

あらすじ 長屋に住んでる粗忽者たち。 どこからか幽霊の出る屋敷があると聞きつけ、 …

立川談志tatekawadansi
立川談志 黄金の大黒(きんのだいこく)

長屋の子供達が普請場で遊んで地面を掘っていると金無垢の大黒像が出て来た。 年の瀬 …

立川談志tatekawadansi
立川談志 猫久(ねこきゅう)

長屋連中の人気のおかず『鰯のぬた』は、貧乏人のおかずとされていた。 落語『目黒の …