【落語チャンネル】 ネット寄席

落語動画・音声まとめデータベース/世界に誇る日本の伝統芸能 落語ワールドをご堪能下さい

*

古今亭志ん生(五代目)吉原綺談(上・中・下)芳原奇談雨夜鐘より

   

Sponsored Link

あらすじ

ある日、やくざの権次が目にしたのは、下谷摩利支天横町の裏長屋に住んでいる、齢十七・八になろうという『小町』
こうした女性を何とかしたいと、近くに住む兄貴分・長次に相談しに行くと、それはお仲といい、常陸屋喜右衛門のひとり娘。
金に不自由しているので、雀屋という桂庵(奉公や縁談の仲介を営む店。口入屋)に頼み、旦那取りをしたいと考えていると言う。

新之助は、年期があけたら一緒になりたいというおなかの希望をうけ入れて、起請を書く。
それから新之助は毎夜のように立花楼へ通う。
そのうちに叔父の世話で新之助に縁談が生まれる。組頭の娘のおうめというのと、話をまとめてきたというのである……

Sponsored Link

 - 古今亭志ん生(五代目) ,

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

古今亭志ん生(五代目)kokonteisinsyo
古今亭志ん生(五代目) 牡丹灯籠(お露新三郎)

牛込の旗本・飯島平左衛門(いいじまへいざえもん)の一人娘お露(おつゆ)は、十六で …

古今亭志ん生(五代目)kokonteisinsyo
古今亭志ん生(五代目) 居残り佐平次
古今亭志ん生(五代目)kokonteisinsyo
■古今亭志ん生(五代目) おかめ団子

あらすじ 麻布飯倉片町に、名代のおかめ団子という団子屋がある。 十八になる一人娘 …

no image
古今亭志ん生(五代目) 姫かたり

姫かたり(ひめかたり)は古典落語の演目の一つ。 主な演者として、5代目古今亭志ん …

古今亭志ん生(五代目)kokonteisinsyo
古今亭志ん生(五代目) 佃祭

佃祭(つくだまつり)は、落語の演目の一つ。 住吉神社の夏の祭礼で賑わう佃島を舞台 …

古今亭志ん生(五代目)kokonteisinsyo
古今亭志ん生(五代目) 五人廻し

関東の遊郭には「廻し」という制度がある。 一人の遊女が一度に複数の客の相手をする …

古今亭志ん生(五代目)kokonteisinsyo
古今亭志ん生(五代目) 和歌三神(わかさんじん)

俳諧の師匠が、雪が降ったので権助を連れて、向島へ雪見に行く。 酒持参でどこかで飲 …

古今亭志ん生(五代目)kokonteisinsyo
古今亭志ん生(五代目) あくび指南(あくびの稽古)

『釣り指南』『小言指南』など指南物の一つ。 志ん生は、ホール落語にはかけなかった …

古今亭志ん生(五代目)kokonteisinsyo
古今亭志ん生(五代目) 首ったけ

いくら、廓(くるわ)で女郎に振られて怒るのは野暮(やぼ)だといっても、がまんでき …

古今亭志ん生(五代目)kokonteisinsyo
古今亭志ん生(五代目) 権兵衛狸

Sponsored Link 独り者の権兵衛さん、遊びに来た若い者が引き揚げてさ …