【落語チャンネル】ネット寄席

落語動画・音声まとめデータベース/世界に誇る日本の伝統芸能 落語ワールドをご堪能下さい

*

柳亭痴楽(四代目)幽霊タクシー

   

Sponsored Link

雨のシトシトと降る寂しい夜。 何かありそうな、いやな感じが先ほどからしていた。
池袋から新宿に向かって走っていると、お婆さんが道の中央を歩いていた。
危ないな、と思って左にハンドルを切ったら、お婆さんも左に寄ってしまった。
アッと!思った瞬間、お婆さんを空中高く跳ね飛ばしてしまった。
お婆さんは逆さまになってこちらに向かって、ニタッと笑った。

「それで、どうした」

「走っている所が、さかさのばば(高田の馬場)だった!」

幽霊自動車/ユーレイ自動車

★聴き比べ
三遊亭右女助(三代目)ユーレイ自動車

Sponsored Link

 - 柳亭痴楽(四代目) ,

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

柳亭痴楽(四代目)宿題
柳亭痴楽(四代目)西行

あらすじ もとは佐藤兵衛尉憲清という、禁裏警護の北面の武士だった。 染殿の内侍が …

柳亭痴楽(四代目)ラブレター(女給の文)

あらすじ 若い女性の良いところと損なところがあります。 男なら、朝、少しぐらいの …

柳亭痴楽(四代目)新聞記事(阿弥陀池)

『新聞記事』(しんぶんきじ)・『阿弥陀池』(あみだいけ・あみだがいけ)は古典落語 …

柳亭痴楽(四代目)隅田川

昭和40年7月録音(1965年) 永井荷風の小説をもとにした柳亭痴楽(四代目)の …

柳亭痴楽(四代目)運転手募集

プロフィール 4代目柳亭 痴楽(1921年5月30日 – 1993年 …

柳亭痴楽(四代目)八百屋お七

落語メモ 落語で八百屋お七物にはいくつか有り、名人十代目桂文治などによって知られ …

柳亭痴楽(四代目)妻を語る

笑う門のはラッキーカムカム。痴楽綴方狂室でお馴染み、昭和の『爆笑王』『破壊された …

柳亭痴楽(四代目)桃太郎

あらすじ 昔話を親が語る傍らで子供が寝入っていた風景は、今や昔。 布団に入っても …

柳亭痴楽(四代目)野球狂

冒頭:痴楽つづり方教室 野球の巻入り 1962年(収録年)当時のプロ野球選手名の …