【落語チャンネル】ネット寄席

落語動画・音声まとめデータベース/世界に誇る日本の伝統芸能 落語ワールドをご堪能下さい

*

柳家小さん(五代目)看板のピン

三遊亭圓生(六代目)五人廻し

江戸で安直に遊べる遊郭では、廻しと言って花魁は一夜に複数の客を取った。お客もそれ …

古今亭志ん生(五代目)五人廻し

関東の遊郭には「廻し」という制度がある。 一人の遊女が一度に複数の客の相手をする …

立川談志/五人廻し

  2020/11/24    立川談志

上方ではやらないが、吉原始め江戸の遊廓では、一人のおいらんが一晩に複数の客をとり …

■桂文楽(八代目)心眼

横浜から顔色を変えて梅喜(ばいき)が歩いて帰ってきた。聞くと弟に「穀潰しの、ど盲 …

三遊亭圓生(六代目)猫定

八丁堀玉子屋新道の長屋に住む、魚屋定吉という男。 肩書は魚屋だが、実態は博徒。 …

古今亭志ん生(五代目)元犬

元犬(もといぬ)は、落語の演目の一つ。 原話は、文化年間に出版された笑話本「写本 …

春風亭柳枝(八代目)元犬

あらすじ 浅草蔵前の八幡さまの境内に、珍しい純白の戌が迷い込んだ。 近所の人が珍 …

立川談志/笠碁

  2020/11/22    立川談志

笠碁(かさご)は、古典落語の演題の一つ。上方落語であったが、東京に移植された。囲 …

桂文枝(五代目)軽業講釈

『軽業講釈』(かるわざ講釈)は上方落語の演目の一つ。 原話は不明。道中噺『伊勢参 …

桂文枝(五代目)花色木綿

怪しい男がウロつきだしますというと、泥棒の始まりで。コソ泥、しかも、空き巣狙いち …

桂文枝(五代目)足上り

足上がり(あしあがり)は上方落語の演目の一つ 「芝居噺」に属する。3代目桂米朝が …

古今亭右朝/辰巳の辻占(たつみのつじうら)

  2020/11/16    古今亭右朝

1989年4月 池袋演芸場 『辻占茶屋』(つじうらぢゃや)または『辰巳の辻占』( …

古今亭右朝/五人廻し

  2020/11/16    古今亭右朝

1989年4月12日 池袋演芸場

古今亭右朝/妾馬

  2020/11/16    古今亭右朝

1988年5月1日(鈴本) 志ん八改め右朝(40歳)真打ち昇進披露興行、初日の高 …

桂枝雀(二代目)胴斬り

あらすじ 時は幕末。何かと言うと物騒な時代で、巷には辻斬りが横行したという。 あ …

柳家小三治(十代目)提灯屋

提灯屋(ちょうちんや)は古典落語の演目の一つ。元々は上方落語の演目で、3代目三遊 …

古今亭右朝/高田文夫(同級生)爆笑対談

  2020/11/15    古今亭右朝 ,

2000年2月14日 お江戸日本橋亭 高田文夫プロフィール 高田文夫(たかだ ふ …

古今亭右朝/ガーコン

解説 軍歌やジャズを取り入れた漫談で、川柳川柳の代表作とも言える演目。 ガーコン …

古今亭右朝/権助魚

古今亭 右朝(ここんてい うちょう、1948年11月2日 – 200 …

柳家三語楼(初代)見世物風景

プロフィール 初代 柳家三語楼(1875年3月 – 1938年6月2 …

朝寝坊むらく(六代目)塩原多助

朝寝坊むらく(六代目)人情滑稽咄~士族の商法

三遊亭圓朝作 武士の商法(御膳しるこ)

柳家金語楼/ふぐ

有崎勉作

柳家金語楼/漫談「金語楼独演会」

  2020/11/13    柳家金語楼

柳家金語楼/漫劇-金語楼の兵隊・体操の巻

柳家金語樓 有崎勉作 體橾の巻

柳家金語楼/きゃいのう

  2020/11/12    柳家金語楼

きゃいのうは、落語の演目の一つ。 初代柳家三語楼の作と伝えられるが、原作は江戸時 …

柳家金語楼/金語楼の看護兵

柳家金語樓 有崎勉作

柳家金語楼/子供の酔っ払い

柳家金語樓 有崎勉作 『子供の醉つぱらひ』

柳家金語楼/野球

柳家金語樓 有崎勉作