【落語チャンネル】ネット寄席

落語動画・音声まとめデータベース/世界に誇る日本の伝統芸能 落語ワールドをご堪能下さい

*

古今亭志ん生(五代目)稽古屋

稽古屋(けいこや)は落語の演目の一つ。上方、東京とも同じ題である。 初代桂小文治 …

古今亭志ん朝/居残り佐平次

右を向いても左を向いても貧乏人が集まったとある長屋。 その輪にいた佐平次という男 …

古今亭志ん生(五代目)安兵衛狐

あらすじ 六軒長屋があり、四軒と二軒に分かれている。 四軒の方は互いに隣同士で仲 …

古今亭志ん生(五代目)三味線栗毛

あらすじ 老中筆頭、酒井雅楽頭(さかいうたのかみ)の次男坊・角三郎は、ちょくちょ …

古今亭志ん生(五代目)お初徳兵衛(舟徳原話)

あらすじ 遊びが過ぎて勘当をされた若旦那の徳兵衛は、いつも世話をしていた柳橋の船 …

三遊亭金馬(三代目)誉れの幇間(死神改作ハッピーエンドVer.)

1959年(昭和34年)録音 『死神』(しにがみ)は古典落語の演目の一つ。 幕末 …

【アニメ】あたま山(頭山・さくらんぼ)山村浩二 

  2021/09/05    その他

頭山(あたまやま)は落語の演目の一つ。「頭山」は江戸落語での名称で、上方落語では …

春風亭柳好(四代目)道具屋

道具屋(どうぐや)は古典落語の演目の一つ。古くからある小咄を集めて、一席の落語に …

立川錦之助(ビートたけし)わっ道具屋だ

【落語】 ビートたけし 「わっ道具屋だ」 北野武 立川流Bコースに入門して「立川 …

桂文治(十代目)ラブレター(女給の文)

女給の文(じょきゅうのふみ)は、落語の噺の一つ。別名『ラブレター』、10代目桂文 …

柳亭痴楽(四代目)ラブレター(女給の文)

あらすじ 若い女性の良いところと損なところがあります。 男なら、朝、少しぐらいの …

桂文治(十代目)反対俥(はんたいぐるま)

「反対俥」(はんたいぐるま)は古典落語の演目の一つ。 上方では「いらち俥」という …

八代目 橘家圓蔵(月の家圓鏡)反対俥(はんたいぐるま)

音源:1975年(昭和50年)9月

柳家喬太郎/反対俥(はんたいぐるま)

  2021/08/29    柳家喬太郎

春風亭柳枝(八代目)二人癖(ににんぐせ・のめる

春風亭柳枝(八代目)高砂や

かつては8代目春風亭柳枝や6代目春風亭柳橋などが演じ、現在は10代目柳家小三治が …

柳亭痴楽(四代目)西行

あらすじ もとは佐藤兵衛尉憲清という、禁裏警護の北面の武士だった。 染殿の内侍が …

柳家小さん(五代目)浮世根問

浮世根問(うきよねどい)は古典落語の演目の一つ。元々は上方落語の演目である。原話 …

■柳家小三治(十代目)小言念仏【十八番!!】

小言念仏(こごとねんぶつ)は落語の噺の一つ。 上方落語では「世帯念仏」とも呼ばれ …

三遊亭金馬(三代目)小言念仏

小言念仏(こごとねんぶつ)は落語の噺の一つ。 ストーリーのない、形態模写の要素が …

三遊亭金馬(三代目)居酒屋

立川談笑(六代目)イラサリマケー(居酒屋改作)

新宿西口。一人で気軽に飲めそうな店を見つけて入った男を出迎えたのは 「イラサリマ …

桂枝雀(二代目)鉄砲勇助(嘘つき村)

『鉄砲勇助』は1773年(安永2年)に刊行された笑話本『口拍子』の一編 「角力取 …

桂春蝶(二代目)鉄砲勇助(嘘つき村)

古今亭今輔(五代目)馬の田楽

頼まれた味噌の荷をウマに積んで三州屋という酒屋に来た男、いくら呼んでも誰も出て来 …

三遊亭円歌(二代目)七段目

三遊亭金馬(三代目)たがや

鈴々舎馬風(四代目)秘伝書(夜店風景・指南書)1957年

  指南書(しなんしょ)は上方落語の演目の一つ。 元々はお寺の『法話』 …

三遊亭圓生(六代目)夏の医者

「夏の医者」(なつのいしゃ)は、古典落語の演目の一つ。 原話は、明和2年(176 …

橘家圓蔵(八代目)寝床