【落語チャンネル】 ネット寄席

落語動画・音声まとめデータベース/世界に誇る日本の伝統芸能 落語ワールドをご堪能下さい

*

三遊亭百生(二代目)hyakusyou

三遊亭百生(二代目)八五郎坊主

八五郎坊主(はちごろうぼうず)は上方落語の演目名である。 あらすじ 八五郎が甚兵 …

桂枝雀sijakusijyaku

桂枝雀(二代目)八五郎坊主

あらすじ 八五郎が甚兵衛はんに 「もし、『つまらん奴は坊主になれ。』ていいまっけ …

三遊亭円歌(二代目)enka

三遊亭円歌(二代目)羽団扇(はうちわ)

春風亭柳橋(六代目)ryukyo

春風亭柳橋(六代目)掛け取り

春風亭柳橋(六代目)ryukyo

春風亭柳橋(六代目)掛取新戦術【歴史的音源】

昭和8年(1933年)歴史的音源 プロフィール 6代目春風亭 柳橋(しゅんぷうて …

三遊亭金馬(三代目) kinba

三遊亭金馬(三代目)狂歌家主

狂歌家主は、掛取万歳(かけとりまんざい)の一部。 ※上方落語では天下一浮かれの掛 …

古今亭志ん朝sintyo

古今亭志ん朝 文七元結

あらすじ 腕は良いが博打に嵌って大きな借金を作った左官の長兵衛が家に帰ると、娘の …

立川志らく

立川志らく 掛け取り(掛取万歳)

掛取万歳(かけとりまんざい)は落語の演目の一つ。 上方落語では天下一浮かれの掛け …

春風亭柳橋(六代目)ryukyo

春風亭柳橋(六代目)野ざらし/掛け取り早慶戦/音楽会/サーカス奇聞人造ライオン

落語 春風亭柳橋 SP原盤四席 00′00″~ 野ざらし 06′40″~ 掛け取 …

入船亭扇橋(九代目)irifuneteisenjyo

入船亭扇橋(九代目)まんじゅうこわい(饅頭怖い)

立川談志tatekawadansi

立川談志 道灌

  2017/12/17    立川談志

道灌(どうかん)は、落語の演目の一つ。 初代林家正蔵の咄本『笑富林』(1833年 …

三遊亭金馬(三代目) kinba

三遊亭金馬(三代目)道灌

聴き比べ ⇒ 古今亭志ん生(五代目) 道灌

古今亭志ん生(五代目)kokonteisinsyo

古今亭志ん生(五代目)道灌

道灌(どうかん)は、落語の演目の一つ。 初代林家正蔵の咄本『笑富林』(1833年 …

三遊亭金馬(三代目) kinba

三遊亭金馬(三代目)勉強(清書無筆改作)

柳亭痴楽ryuteitiraku

柳亭痴楽(四代目)親父の勉強

立川談志tatekawadansi

立川談志 持参金

  2017/11/26    立川談志

持参金(じさんきん)は、落語の演目の一つ。落語によくある、結婚がらみの話ではある …

桂枝雀sijakusijyaku

桂枝雀(二代目)持参金

持参金(じさんきん)は、落語の演目の一つ。落語によくある、結婚がらみの話ではある …

三遊亭小遊三koyuza

三遊亭小遊三 金は廻る(持参金)

  2017/11/26    三遊亭小遊三

『金は廻る』は、『持参金』と同様の噺。上方で修業し後に東京に移った四代目三遊亭圓 …

三遊亭圓生(六代目)ensyo

三遊亭圓生(六代目)首提灯【芸術祭文部大臣賞受賞】

首提灯(くびぢょうちん)は古典落語の演目の一つ。 原話は、安永3年(1774年) …

danshi2010

立川談志 首提灯

  2017/11/19    立川談志

2010年4月13日8か月ぶりに高座に復帰し『首提灯』を披露した。 8ヵ月にわた …

古今亭志ん朝sintyo

古今亭志ん朝 首提灯

首提灯(くびぢょうちん)は古典落語の演目の一つ。 原話は、安永3年(1774年) …

林家彦六(八代目 林家正蔵)hikoroku hayasiyasyouzou

林家彦六(八代目 林家正蔵)首提灯

首提灯(くびぢょうちん)は古典落語の演目の一つ。 原話は、安永3年(1774年) …

桂枝雀sijakusijyaku

桂枝雀 首提灯

首提灯(くびぢょうちん)は古典落語の演目の一つ。 原話は、安永3年(1774年) …

桂枝雀sijakusijyaku

桂枝雀 上燗屋

あらすじ 「おやっさん。一杯何ぼやねん、一杯十銭?一杯もらおか」 「ありがとうご …

桂枝雀sijakusijyaku

桂枝雀 道具屋

道具屋(どうぐや)は古典落語の演目の一つ。 古くからある小咄を集めて、一席の落語 …

kaminarimonsukeroku

雷門助六(八代目)こり相撲(相撲場風景)

相撲に熱中するおもしろい人々。 ボクシングでもいい加減な応援をしていますが、同じ …

志ん生74歳sinshokokon

古今亭志ん生(五代目)厩火事(うまやかじ)

厩火事(うまやかじ)は落語の演目の一つ。別名を「厩焼けたり」ともいう。 題名はネ …

桂文紅katurabunko

桂文紅(四代目)袈裟御前

平安末期の伝説上の女性。北面の武士源渡(わたる)の妻。夫の同僚遠藤盛遠(もりとお …

桂三木助(三代目)mikisuke

桂三木助(三代目)蛇含草

上方落語発祥の古典落語で、大食いを自慢する男と謎の薬草をめぐる滑稽噺。 主な演者 …

wkenji

■Wけんじ【幼なじみ】

  2017/10/19    漫才 ,