【落語チャンネル】 ネット寄席

落語動画・音声まとめデータベース/世界に誇る日本の伝統芸能 落語ワールドをご堪能下さい

*

三遊亭圓生(六代目)ensyo

三遊亭圓生(六代目)首提灯【芸術祭文部大臣賞受賞】

首提灯(くびぢょうちん)は古典落語の演目の一つ。 原話は、安永3年(1774年) …

danshi2010

立川談志 首提灯

  2017/11/19    立川談志

2010年4月13日8か月ぶりに高座に復帰し『首提灯』を披露した。 8ヵ月にわた …

古今亭志ん朝sintyo

古今亭志ん朝 首提灯

首提灯(くびぢょうちん)は古典落語の演目の一つ。 原話は、安永3年(1774年) …

林家彦六(八代目 林家正蔵)hikoroku hayasiyasyouzou

林家彦六(八代目 林家正蔵)首提灯

首提灯(くびぢょうちん)は古典落語の演目の一つ。 原話は、安永3年(1774年) …

桂枝雀sijakusijyaku

桂枝雀 首提灯

首提灯(くびぢょうちん)は古典落語の演目の一つ。 原話は、安永3年(1774年) …

桂枝雀sijakusijyaku

桂枝雀 上燗屋

あらすじ 「おやっさん。一杯何ぼやねん、一杯十銭?一杯もらおか」 「ありがとうご …

桂枝雀sijakusijyaku

桂枝雀 道具屋

道具屋(どうぐや)は古典落語の演目の一つ。 古くからある小咄を集めて、一席の落語 …

kaminarimonsukeroku

雷門助六(八代目)こり相撲(相撲場風景)

相撲に熱中するおもしろい人々。 ボクシングでもいい加減な応援をしていますが、同じ …

志ん生74歳sinshokokon

古今亭志ん生(五代目)厩火事(うまやかじ)

厩火事(うまやかじ)は落語の演目の一つ。別名を「厩焼けたり」ともいう。 題名はネ …

桂文紅katurabunko

桂文紅(四代目)袈裟御前

平安末期の伝説上の女性。北面の武士源渡(わたる)の妻。夫の同僚遠藤盛遠(もりとお …

桂三木助(三代目)mikisuke

桂三木助(三代目)蛇含草

上方落語発祥の古典落語で、大食いを自慢する男と謎の薬草をめぐる滑稽噺。 主な演者 …

wkenji

■Wけんじ【幼なじみ】

  2017/10/19    漫才 ,

wkenji

■Wけんじ【秋です問答】

柳家小さん(五代目) kosann

柳家小さん(五代目) 浮世根問

浮世根問(うきよねどい)は古典落語の演目の一つ。元々は上方落語の演目である。原話 …

140916_007

ミス・ワカナ/玉松川一郎 ワカナの自叙伝一郎、漫才になる

【1943年・歴史的音源】 プロフィール ミスワカナ・玉松一郎(ミスワカナ・たま …

三遊亭百生(二代目)hyakusyou

三遊亭百生(二代目)くしゃみ講釈

もとは上方落語の演目で、上方では伝統的にはくっしゃみ講釈(くっしゃみこうしゃく) …

桂枝雀

桂枝雀(二代目)愛宕山

『愛宕山』(あたごやま)は、古典落語の演目。上方落語の演目の一つである。 春山の …

古今亭志ん朝sintyo

古今亭志ん朝(十八番)愛宕山

  2017/10/01    古今亭志ん朝

戦前、このネタを得意としたのが3代目三遊亭圓馬であった。 大阪出身で江戸で長らく …

古今亭志ん朝sintyo

古今亭志ん朝 抜け雀

3代目 古今亭 志ん朝(ここんてい しんちょう、1938年3月10日 ̵ …

林家彦六(八代目 林家正蔵)hikoroku hayasiyasyouzou

林家彦六(八代目 林家正蔵)目黒のさんま

目黒のさんま(めぐろのさんま)は落語の噺の一つである。 さんまという下魚(低級な …

春風亭柳橋(六代目)ryukyo

春風亭柳橋(六代目)目黒のさんま

昔の御身分の高い方々は、下々の庶民の生活はご存じありません。 ですから常々少しで …

三遊亭金馬(三代目) kinba

三遊亭金馬(三代目)目黒のさんま

あらすじ 秋の遠乗りで、中目黒に出掛けた大名が、百姓家から立ち上る煙に、あの匂い …

金原亭馬生(十代目)kingenteibasyo

金原亭馬生(十代目)目黒のさんま

あらすじ 秋の遠乗りで、中目黒に出掛けた大名が、百姓家から立ち上る煙に、あの匂い …

金原亭馬生(十代目)kingenteibasyo

金原亭馬生(十代目)抜け雀

あらすじ 小田原宿に現れた若い男、色白で肥えているが、風体はというと、黒羽二重は …

志ん生74歳sinshokokon

古今亭志ん生(五代目)抜け雀(1956年)

あらすじ 小田原宿に現れた若い男。 色白で肥えているが、風体はというと、黒羽二重 …

古今亭志ん生(五代目)kokonteisinsyo

古今亭志ん生(五代目)お直し【文部大臣賞に燦然と輝く郭噺】

1956年(昭和31年)12月、『お直し』の口演で文部省芸術祭賞(文部大臣賞)を …

古今亭志ん朝sintyo

古今亭志ん朝 柳田格之進

あらすじ 彦根の城主井伊氏のご家来で柳田格之進という文武両道に優れ品性正しく潔癖 …

古今亭志ん生(五代目)kokonteisinsyo

古今亭志ん生(五代目)柳田格之進

柳田格之進(やなぎだかくのしん)は落語の演目の一つ。「柳田角之進」とも書く。 あ …

itosikoisi

■夢路いとし・喜味こいし(いとしこいし)わたしの好物

  2017/09/25    漫才 ,

プロフィール 夢路いとし(ゆめじ いとし、1925年3月27日 – …

三遊亭圓生(六代目)ensyo

三遊亭圓生(六代目)水神

水神は、1963年(昭和38)劇作家・作詞家:菊田一夫が六代目三遊亭圓生のために …