【落語チャンネル】ネット寄席

落語動画・音声まとめデータベース/世界に誇る日本の伝統芸能 落語ワールドをご堪能下さい

*

三遊亭金馬(三代目)やかん(薬缶)

take1 take2 薬缶(やかん)は古典落語の演目の一つ。 原話は、明和9年 …

■立川談志/やかん(薬缶)

★聴き比べ ⇒ 三遊亭金馬(五代目)やかん  ⇒ 三遊亭圓生(六代目)やかん & …

三遊亭圓生(六代目)やかん

  あらすじ この世に知らないものはないと広言する隠居。 長屋の八五郎 …

三遊亭圓生(六代目)無学者論に負けず(やかん)

根問いもの。『やかん』別題 ぶっつけ落ち

三遊亭圓生(六代目)初音の鼓

あらすじ さる殿様のお城に使える三太夫は、来る度に殿に胡散臭いものを売りつける古 …

古今亭志ん朝/二番煎じ

原話は、1690年(元禄3年)に江戸で出版された小咄本『鹿の子ばなし』の「花見の …

■林家彦六(八代目 林家正蔵)ぞろぞろ

演目:『ぞろぞろ』について http://rakugo-channel.tsuv …

立川談笑(六代目)シシカバブ問答(こんにゃく問答改作)

バグダッド郊外、シシカバブ屋の店先でハッサンがシシカバブを焼いている。 「おい! …

■春風亭柳橋(六代目)蒟蒻問答(こんにゃくもんどう)

あらすじ 上州の六兵衛という蒟蒻屋のところに居候している八五郎。 調子もすっかり …

古今亭志ん朝/酢豆腐

  2020/12/29    古今亭志ん朝

酢豆腐(すどうふ)は、落語の演目。 原話は、1763年(宝暦13年)に発行された …

古今亭志ん朝/茶金(はてなの茶碗)

あらすじ 江戸出身の油屋が、清水の茶店で、有名な道具屋の茶金さんが店の湯飲をまじ …

古今亭志ん生(五代目)芝浜

※古今亭志ん生は「長々(風景描写を)やっちゃあ、夢にならねえ」との持論で、財布を …

三遊亭圓楽(五代目)芝浜

プロフィール 5代目三遊亭 圓楽(さんゆうてい えんらく、1932年12月29日 …

三笑亭可楽(八代目)芝浜

昭和38年(1963年)4月の音源 え~『小綺麗な住いもならぬ女房が、なければむ …

古今亭志ん朝/芝浜

志ん朝のハッピーエンド芝浜 どのCDを聴いても外れがない古今亭志ん朝。この芝浜も …

桂三木助(三代目)芝浜

芝浜 『芝浜』(芝濱、しばはま)は古典落語の演目の一つ。 三遊亭圓朝の作とされる …

タイガー&ドラゴン第01話「芝浜」の回

虎児が弟子入りして二ヶ月。修行は順調とはいえず、演目でも客からヤジを飛ばされるわ …

■桂歌丸/双蝶々~雪の子別れ

落語 「双喋々雪の子別れ」 桂歌丸 あらすじ 湯島大根畑の八百屋の長兵衛の子長吉 …

■桂文楽(八代目)大仏餅

大仏餅(だいぶつもち)は古典落語の演目の一つ。 大看板、三遊亭圓朝の創作落語(三 …

桂歌丸/いが栗

  2020/12/26    桂歌丸

あらすじ 昔は栗のいがを天井のすき間や、梁の所へ置いてねずみ除けにしました。 江 …

■桂歌丸/お茶汲み

  2020/12/26    桂歌丸 ,

■桂歌丸/竹の水仙

  2020/12/26    桂歌丸 ,

落語 竹の水仙 桂歌丸

■柳家小さん(五代目)笠碁

笠碁(かさご)は、古典落語の演題の一つ。上方落語であったが、東京に移植された。囲 …

桂枝雀(二代目)七度狐

『七度狐』(しちどぎつね/ななたびきつね)または『七度狐庵寺潰し』(しちどぎつね …

■柳家小さん(五代目)三軒長屋

■柳家小さん(五代目)にらみ返し(睨み返し)

にらみ返し(にらみかえし)は、古典落語の演目の一つ。 原話は、安永6年(1777 …

■柳家小さん(五代目)猫の災難

文無しの熊五郎。 朝湯から帰って一杯やりたいと思っても、先立つものがない。 のみ …

■柳家小さん(五代目)長者番付(うんつく酒)

■桂米朝(三代目)矢橋船(やばせぶね)

『矢橋船』(やばせぶね)は上方落語の演目の一つ。 原話は不明。道中噺『伊勢参宮神 …

■柳家小さん(五代目)禁酒番屋

禁酒番屋(きんしゅばんや)は古典落語の演目の一つ。 元々は『禁酒関所』という上方 …