【落語チャンネル】ネット寄席

落語動画・音声まとめデータベース/世界に誇る日本の伝統芸能 落語ワールドをご堪能下さい

*

「 古今亭志ん朝 」 一覧

古今亭志ん朝sintyo

古今亭志ん朝/宮戸川(お花半七馴れ初め)

  2018/12/09    古今亭志ん朝

古今亭志ん朝sintyo

■古今亭志ん朝/井戸の茶碗

あらすじ くず屋の清兵衛は曲がったことが大嫌い。人呼んで正直清兵衛。 ある日、み …

古今亭志ん朝sintyo

古今亭志ん朝/粗忽の使者

粗忽の使者(そこつのししゃ)は古典落語の演目の一つ。 原話は、元禄14年(170 …

古今亭志ん朝sintyo

古今亭志ん朝/堀の内

堀の内(堀之内)は古典落語の演目の一つ。粗忽(あわて者)を主人公とした小咄をいく …

古今亭志ん朝sintyo

■古今亭志ん朝/宗珉の滝(そうみんのたき)

あらすじ 二代目橫谷宗珉の若かりし時の話。 江戸時代腰元彫りの名人橫谷宗珉の弟子 …

古今亭志ん朝sintyo

古今亭志ん朝/佃祭

  2018/08/05    古今亭志ん朝

神田お玉が池、小間物屋・次郎兵衛さんが佃島で開かれる、住吉神社の大祭、”佃祭り” …

古今亭志ん朝sintyo

■古今亭志ん朝/干物箱

干物箱(ひものばこ)は古典落語の演目の一つ。 原話は、延享4年(1747年)に出 …

古今亭志ん朝sintyo

古今亭志ん朝/品川心中

  2018/08/02    古今亭志ん朝

品川の遊郭を舞台にした噺である。前半では女郎と客の心中がテーマとなっているが、後 …

古今亭志ん朝sintyo

古今亭志ん朝/化け物使い

あらすじ 本所に独居する、元・御家人の吉田の隠居は人使いが荒いので有名。 桂庵( …

古今亭志ん朝sintyo

■古今亭志ん朝/もう半分

「もう半分」(もうはんぶん)は、落語の演目の一つで怪談話。別名「五勺酒」。 主な …

古今亭志ん朝sintyo

■古今亭志ん朝/お直し

吉原の中見世で、売れていたが少しトウの立った女郎と客引きの牛(ぎゅう)がくっつい …

古今亭志ん朝sintyo

古今亭志ん朝/お化け長屋

長屋に一軒の空き家があり、みんなで物置代りに使おうということで、誰かが借りに来た …

古今亭志ん朝sintyo

古今亭志ん朝/三年目

  2018/07/21    古今亭志ん朝

三年目(さんねんめ)は古典落語(江戸落語)の演目の一つ。 4代橘家圓喬(たちばな …

古今亭志ん朝sintyo

古今亭志ん朝/真景累ヶ淵(豊志賀の死)

あらすじ 1793年、根津七軒町に住む富本の師匠豊志賀は、出入りの煙草屋新吉と年 …

古今亭志ん朝sintyo

古今亭志ん朝/明烏

  2018/07/20    古今亭志ん朝

明烏(あけがらす)は、落語の演目の一つ。 新内節の「明烏夢泡雪」を下敷きにしてお …

古今亭志ん朝sintyo

古今亭志ん朝/首ったけ

  2018/07/19    古今亭志ん朝

古今亭志ん朝sintyo

古今亭志ん朝/今戸の狐

  2018/07/18    古今亭志ん朝

★聴き比べ⇒志ん生 今戸の狐 ⇒十代目馬生 今戸の狐 あらすじ 江戸の中橋に名人 …

古今亭志ん朝sintyo

古今亭志ん朝/碁泥(碁どろ)

  2018/07/18    古今亭志ん朝

碁泥(ごどろ)は、落語の演目の1つ。上方では「碁打盗人」と呼ぶ。 現在は主に東京 …

relay_rakugo

【親子リレー落語】 古今亭志ん生・志ん朝・金原亭馬生 【富久】

親子三人による、貴重なリレー落語です。 データ 昭和33年(1958年)録音。 …

古今亭志ん朝sintyo

古今亭志ん朝 富久

  2018/07/14    古今亭志ん朝

あらすじ 夜半日本橋横山町の元の旦那越後屋さんが火事だという。急いで駆けつけると …

古今亭志ん朝sintyo

古今亭志ん朝 宿屋の富(高津の富)

宿屋の富(やどやのとみ)は古典落語の演目の一つ。上方落語では『高津の富(こうづの …

古今亭志ん朝sintyo

■古今亭志ん朝 そば清(蛇含草)

古今亭志ん朝sintyo

■古今亭志ん朝 大山詣り

あらすじ 現在、登山はスポーツやレジャーですが、当時は神信心で登っていた。講中が …

古今亭志ん朝sintyo

古今亭志ん朝 鰻の幇間(うなぎのたいこ)

  2018/07/06    古今亭志ん朝

『鰻の幇間』(うなぎのたいこ)は、古典落語の演目の一つ。作者不詳の落とし話で、い …

古今亭志ん朝sintyo

古今亭志ん朝 火事息子

  2018/07/05    古今亭志ん朝

田三河町の質屋の近くで火事が出た。火はは下火だが、蔵の目塗りをしていない。 職業 …

古今亭志ん朝sintyo

古今亭志ん朝 猫の皿

  2018/02/18    古今亭志ん朝

滝亭鯉丈(りゅうていいりじょう)『大山道中膝栗毛』の『猿と南蛮鎖』を原話にした噺 …

古今亭志ん朝sintyo

古今亭志ん朝 文七元結

あらすじ 腕は良いが博打に嵌って大きな借金を作った左官の長兵衛が家に帰ると、娘の …

古今亭志ん朝sintyo

古今亭志ん朝 首提灯

首提灯(くびぢょうちん)は古典落語の演目の一つ。 原話は、安永3年(1774年) …

古今亭志ん朝sintyo

古今亭志ん朝(十八番)愛宕山

  2017/10/01    古今亭志ん朝

戦前、このネタを得意としたのが3代目三遊亭圓馬であった。 大阪出身で江戸で長らく …

古今亭志ん朝sintyo

古今亭志ん朝 抜け雀

3代目 古今亭 志ん朝(ここんてい しんちょう、1938年3月10日 ̵ …