【落語チャンネル】ネット寄席

落語動画・音声まとめデータベース/世界に誇る日本の伝統芸能 落語ワールドをご堪能下さい

*

「 三遊亭金馬(三代目) 」 一覧

★三遊亭金馬(三代目)てれすこ

三代目 三遊亭金馬「てれすこ」 てれすことは、落語の演目の一つで、そのストーリー …

★三遊亭金馬(三代目)蔵前駕籠(くらまえかご)

落語 「蔵前駕籠」 三遊亭金馬 蔵前駕籠(くらまえかご)は古典落語の演目の一つ。 …

★三遊亭金馬(三代目)転宅

三代目 三遊亭金馬「転宅」 転宅(てんたく)は古典落語の演目の一つ。 原話は、天 …

★三遊亭金馬(三代目)二人癖(ににんぐせ・のめる)

落語 「二人癖」 三遊亭金馬 一方はどんな話をしていてもすぐ「つまらねぇ」と言い …

★三遊亭金馬(三代目)寄合酒(寄り合い酒)

1958年(昭和33年)09月21日(JOQR) あらすじ 特級酒を二本貰ったか …

★三遊亭金馬(三代目)狂歌家主

狂歌家主は、掛取万歳(かけとりまんざい)の一部。 ※上方落語では天下一浮かれの掛 …

★三遊亭金馬(三代目)随談 艶笑見聞録

★三遊亭金馬(三代目)寝床

落語 「寝床」 三遊亭金馬 旦那が趣味の義太夫を語る会の準備を始めた。飲める人に …

★三遊亭金馬(三代目)雑俳

あらすじ 長屋の八五郎が、横町の隠居の所に遊びに行くと、このごろ雑俳に凝っている …

★三遊亭金馬(三代目)権兵衛狸

権兵衛狸(ごんべいだぬき)は、落語の演目の一つ。 初めは東京のみで演じられていた …

★三遊亭金馬(三代目)長屋の花見(貧乏花見)

「貧乏花見は落語の演目。元々は上方落語の演目の一つである。江戸落語では「長屋の花 …

★三遊亭金馬(三代目)一目上がり(ひとめあがり)

一目上がり(一目上り、ひとめあがり)は古典落語の演目のひとつで、「七福神(しちふ …

★三遊亭金馬(三代目)居酒屋

★三遊亭金馬(三代目)二十四孝(にじゅうしこう)

三代目 三遊亭金馬「二十四孝」 あらすじ 江戸のとある町に住む男(八五郎)は、た …

三遊亭金馬(三代目)高野違い

★三遊亭金馬(三代目)紀州

三代目 三遊亭金馬「紀州」

三遊亭金馬(三代目)浮世根問

浮世根問(うきよねどい)は古典落語の演目の一つ。元々は上方落語の演目である。 原 …

★三遊亭金馬(三代目)道灌

三代目 三遊亭金馬「道灌」

★三遊亭金馬(三代目)転失気(てんしき)

体調のすぐれない和尚が診察に訪れた医者から「てんしき」があるかないかを聞かれる。 …

三遊亭金馬(三代目)三人旅

三人で旅をしている途中、歩き疲れたので馬でも乗ろうか。 馬賃を値引きして失敗、馬 …

三遊亭金馬(三代目)嘘つき村

  「神田の千三ツ」(かんだんのせんみつ)と異名を取る、うそつき男。 …

三遊亭金馬(三代目)付き馬

三遊亭金馬(三代目)勉強(清書無筆改作)

三遊亭金馬(三代目)茶の湯

あらすじ 蔵前の旦那が根岸に茶室付きの家を買って、隠居した。 せっかくだからと茶 …

三遊亭金馬(三代目)夢金

山谷堀の吉田屋という船宿。 そこの船頭・熊五郎は、このところ毎晩のように超現実的 …

三遊亭金馬(三代目)艶笑江戸小噺

三遊亭金馬(三代目)弥次郎

『弥次郎』(やじろう)は落語の演目の一つ。 原話は、安永2年(1773年)に刊行 …

三遊亭金馬(三代目)佃祭(つくだまつり)

佃祭(つくだまつり)は、落語の演目の一つ。 住吉神社の夏の祭礼で賑わう佃島を舞台 …

三遊亭金馬(三代目)花見の仇討

あらすじ 花見の嗜好で仇討ちの芝居をやって受けようじゃねえか、筋書きはこうだ。 …

三遊亭金馬(三代目)死神

三遊亭圓朝作