【落語チャンネル】ネット寄席

落語動画・音声まとめデータベース/世界に誇る日本の伝統芸能 落語ワールドをご堪能下さい

*

「 歴史的音源 」 一覧

三遊亭円歌(二代目)呼び出し電話

円歌の兄弟子にあたる三代目三遊亭金馬が、昭和4年頃に「取り次ぎ電話」と題して作っ …

三笑亭可楽(八代目)猫の災難

隣りの家から鯛の頭を貰った男。これを肴に一杯飲みたいが金がない。そこへ友達がやっ …

橘家圓喬(四代目)角力の咄(半分垢)

一般によく演じられる『半分垢』の噺。短い時間にサゲまで持っていかなければならず、 …

橘家圓喬(四代目)付焼刃(角力の咄 Take2)

附焼刃・付け焼刃(つけやきば)一般によく演じられる『半分垢』の噺。短い時間にサゲ …

春風亭柳枝(八代目)節分

三遊亭円歌(二代目)染色(染め色)

一言メモ 東京オリンピック開催の年:1964年(昭和39年)2月22日録音(歴史 …

三遊亭圓橘(三代目)宗論(宗旨争い)

[落語でブッダ2-収録] プロフィール 3代目三遊亭 圓橘(慶応4年2月7日(1 …

三遊亭圓遊(初代)成田小僧(改作)

『鼻の圓遊』改作~成田小僧 本来は、初代 春風亭柳枝から代々人情噺として演じられ …

三遊亭圓遊(初代)菅原息子(歴史的音源)

1773年(安永2年)『千里の翅』の「身ぶり好き」は芝居に凝った息子が親父に芝居 …

初代 快楽亭ブラック「滑稽芝居 稲川の咄」Rakugo in Japanese

桂春團治(初代)野崎詣り

初代桂 春団治(かつら はるだんじ、1878年8月4日 – 1934 …

■春風亭柳昇(五代目)与太郎戦記~戦場にかける恋~【名作・永久保存版】

あらすじ 第二次大戦中。のちに春風亭柳昇となる秋本安雄青年が噺の主人公である。 …

三遊亭円歌(二代目)写真の仇討ち(指切り)

[昭和37年(1962年)11月の音源] 原典は司馬遷作『史記』中『刺客列伝』 …

三升家小勝(六代目)水道のゴム屋(水道のホース屋)

あらすじ 水道やガスのゴム管を、戸別訪問で売り歩いている、十二、三歳の小僧。 「 …

■古今亭志ん生(五代目)鰍沢(かじかざわ)映像に残された志ん生の最後の一席

★映像に残された志ん生の最後の一席 志ん生は落語協会会長だった71歳の時に脳出血 …

三遊亭円歌(二代目)品川心中【歴史的音源】

春風亭柳橋(六代目)掛取新戦術【歴史的音源】

昭和8年(1933年)歴史的音源 プロフィール 6代目春風亭 柳橋(しゅんぷうて …

柳家小さん(三代目)豊竹屋

あらすじ 謡いが入る音曲話である。 音曲にもいろいろあるが、清元、常磐津、長唄、 …

三遊亭円歌(二代目)ふぐ鍋(河豚鍋)

もとは上方落語の『ふぐ汁』

三遊亭圓馬(三代目)権助提灯

↑※画像を間違えて弟子の正岡容にしてしまいました。申し訳ございません。 あらすじ …

三遊亭円歌(二代目)羽団扇(はうちわ)

ミス・ワカナ/玉松川一郎 ワカナの自叙伝一郎、漫才になる

【1943年・歴史的音源】 プロフィール ミスワカナ・玉松一郎(ミスワカナ・たま …

三遊亭円歌(二代目)さんま芝居

五代目柳亭燕路(りゅうていえんじ)作 あらすじ 兄貴との旅から帰ってきた弟分。 …

桂三木助(三代目)さんま火事

昭和31年(1956年)9月の音源 初代林家正楽(一柳金次郎)作 長屋の愉快な連 …

【漫才】横山エンタツ・花菱アチャコ【親と子】

【漫才】横山エンタツ・花菱アチャコ【僕の家庭】

1933年録音・歴史的音源

【漫才】横山エンタツ・花菱アチャコ 早慶戦

プロフィール 横山エンタツ 本名=石田正見 明治29(1896)年4月22日~昭 …

柳家小せん(初代)専売芸者

プロフィール 初代柳家 小せん(1883年4月3日 – 1919年5 …

三遊亭円歌(二代目)社長の電話

鈴木みちを作 電話シリーズ・社長シリーズのひとつ 社長は部下を使って今夜は帰宅で …

■三遊亭金馬(三代目) 薮入り

藪入り かくばかり偽り多き世の中に子のかわいさは真なりけり」「立てば這え這えば歩 …