【落語チャンネル】ネット寄席

落語動画・音声まとめデータベース/世界に誇る日本の伝統芸能 落語ワールドをご堪能下さい

*

「 ◎創作・新作落語 」 一覧

立川談笑(六代目)シシカバブ問答(こんにゃく問答改作)

バグダッド郊外、シシカバブ屋の店先でハッサンがシシカバブを焼いている。 「おい! …

三遊亭金馬(三代目)堪忍袋

原作者は、三井財閥の一族である劇作家・評論家の益田太郎冠者。 主な演者として、東 …

古今亭右朝/ガーコン

解説 軍歌やジャズを取り入れた漫談で、川柳川柳の代表作とも言える演目。 ガーコン …

柳家三語楼(初代)見世物風景

プロフィール 初代 柳家三語楼(1875年3月 – 1938年6月2 …

柳家金語楼/ふぐ

有崎勉作

柳家金語楼/漫劇-金語楼の兵隊・体操の巻

柳家金語樓 有崎勉作 體橾の巻

柳家金語楼/金語楼の看護兵

柳家金語樓 有崎勉作

柳家金語楼/子供の酔っ払い

柳家金語樓 有崎勉作 『子供の醉つぱらひ』

柳家金語楼/野球

柳家金語樓 有崎勉作

柳家金語楼/酒

1956年(昭和31年)録音。有崎勉作

柳家金語楼/強盗

柳家金語樓 落語 『強盗』

三遊亭歌笑(三代目)妻を語る

歌笑が落語家になるきっかけは兵隊検査で丙種合格であったことに失望し上京したこと。 …

春風亭昇太/罪な夏

中学生のマサルの妄想が大全開! 夏休み大変身物語。

春風亭昇太/オヤジの王国

春風亭昇太 オヤジの王国 妻や娘に虐げられているオヤジが押し入れの奥に戸から通じ …

春風亭昇太/人生が二度あれば

【ニコニコ動画】落語 春風亭昇太 人生が二度あれば 一心不乱に働き、気が付いた時 …

古今亭今輔 (五代目)留守居番(るすいばん)

古今亭今輔 (五代目)ラーメン屋

ラーメン屋 あらすじ 夜ふけの街角に屋台のラーメン屋。老夫婦二人で切り盛りしてい …

■春風亭昇太/ストレスの海

「ストレスの海」(すとれすのうみ)は、春風亭昇太による新作落語の演目。 昇太の代 …

柳家小さん(五代目) 頓馬の使者

山田洋次監督作 新作落語・創作落語

立川志の輔/はんどたおる

新聞勧誘員とそれを受け、逆に難題を突きつける夫婦のやりとりがテーマ。 ハンドタオ …

柳亭痴楽(四代目)桃太郎

あらすじ 昔話を親が語る傍らで子供が寝入っていた風景は、今や昔。 布団に入っても …

■三遊亭圓歌(三代目)中沢家の人々

『中沢家の人々』(なかざわけのひとびと)とは3代目三遊亭圓歌作の新作落語。圓歌( …

柳亭痴楽(四代目)隅田川

昭和40年7月録音(1965年) 永井荷風の小説をもとにした柳亭痴楽(四代目)の …

三遊亭円歌(二代目)馬大家

昭和17年(1942)鈴木凸太作 あらすじ  大家・馬場進さんの長屋に借り手がや …

柳亭痴楽(四代目)ラブレター(女給の文)

あらすじ 若い女性の良いところと損なところがあります。 男なら、朝、少しぐらいの …

三遊亭圓生(六代目)水神

水神は、1963年(昭和38)劇作家・作詞家:菊田一夫が六代目三遊亭圓生のために …

桂文治(九代目)小粒

ある小さい男が大きくなりたい一心で芝山の仁王尊に願掛けに行く。 すると、仁王さま …

春風亭柳昇(五代目)義理固い男

落語 「義理堅い男」 春風亭柳昇

■春風亭柳昇(五代目)日照権

町内に14階建てのマンションが建設されることになった。 マンションが建てば近隣の …

春風亭柳昇(五代目)すき焼き兄妹

春風亭柳昇 すき焼き兄妹