【落語チャンネル】ネット寄席

落語動画・音声まとめデータベース/世界に誇る日本の伝統芸能 落語ワールドをご堪能下さい

*

「 ◎創作・新作落語 」 一覧

三遊亭金馬(三代目)相撲放送

古今亭今輔 (五代目) 青空おばあさん

あらすじ 婚約者の春子の家に挨拶をしに来た秋男、70を越えたおばあちゃんにびっく …

古今亭今輔 (五代目)印鑑証明(お役所風景)

有崎勉作(柳家金語楼)新作落語

柳家金語楼/逆さま

有崎勉作

柳家金語楼/満足帳

有崎勉作

柳家金語楼/意見

有崎勉作

柳家金語楼/落語家の兵隊

あらすじ 軍隊に入ったが噺家だというのであっちの連隊、こっちの連隊からお座敷が掛 …

柳家権太楼(初代)カツレツ(トンカツ)

前半 初代柳家権太楼解説 トンカツ 16′13″~ 猫と金魚 初代柳家権太楼の出 …

■瀧川鯉昇/蕎麦処ベートーベン(時そばベートーベン)

時そばの改題の新作落語のようで…… 実はそうでもない、鯉昇師匠完璧オリジナルの創 …

三笑亭可楽(八代目)悋気の見本

あらすじ ある会社の重役が容姿端麗な奥さんをもらった。 ところがこの奥さん、焼き …

桂春蝶(二代目)昭和任侠伝

高倉健さんが及ぼす影響は落語にもありました。 桂春蝶(二代目)の新作落語。どうぞ …

柳亭痴楽(四代目)隅田川

昭和40年7月録音(1965年) 永井荷風の小説をもとにした柳亭痴楽(四代目)の …

桂文治(九代目)大蔵次官

1964年11月10日録音 どこでどんな吉運が待ち受けているか分からない。掛け持 …

入船亭扇橋(九代目)応挙の幽霊

あらすじ 古道具屋が安く仕入れた幽霊の掛け軸を、訪ねて来たお得意の旦那に10両で …

三遊亭円歌(二代目)トラタク

三遊亭円歌(二代目)大出来大当り

春風亭柳橋(六代目)支那そば屋(うどん屋改作)

落語 「支那そば屋」 春風亭柳橋(六代目) うどん屋の改作大正3年の二代目柳家つ …

立川談笑(六代目)イラサリマケー(居酒屋改作)

新宿西口。一人で気軽に飲めそうな店を見つけて入った男を出迎えたのは 「イラサリマ …

三遊亭円歌(二代目)馬大家

昭和17年(1942)鈴木凸太作 あらすじ  大家・馬場進さんの長屋に借り手がや …

春風亭柳昇(五代目)女房の買い物

春風亭柳昇(五代目)免許証

え~、今朝は朝からあいにくの金曜日でございますが(笑)… よくいらっしゃいまして …

鈴々舎馬風(四代目)よいよい談義

音源 :1963年(昭和38年)7月22日文化放送

■桂枝雀(二代目)夢たまご

桂枝雀(二代目)ひつじ(干支落語シリーズ1991辛未)

桂枝雀 ひつじ 原作:小佐田定雄氏、「干支落語シリーズ1991」 「叔父さん、ほ …

桂枝雀(二代目)馬の消えた日(干支落語シリーズ1990庚午)

■桂枝雀 馬の消えた日 原作:小佐田定雄 「干支落語シリーズ1990」 午年が明 …

桂枝雀(二代目)戻り井戸

あらすじ ある男が気がつくと井戸の中にいる。 何が起こったのか判らないまま助けを …

桂枝雀(二代目)猫

あらすじ わたしは猫です。 名前を五郎といい、っちゅうか、今の飼い主の付けた名が …

鈴々舎馬風(四代目)病院日誌(闘病日記)「鬼の馬風」

『病院日誌』は、晩年の1960年9月、愛用したヒロポンが原因で、中風で倒れ右半身 …

■桂枝雀(二代目)春風屋

年が明けてめでたいことじゃ。こんな時には酒に限る。ちらちら降り出したな、雪見酒。 …

桂枝雀(二代目)九日目

あらすじ あちらこちらに声をかけ「何か手伝いは?」用事を言い付かってその日を暮ら …